MENU
新着記事
PV数ランキング(全期間)

4歳、2歳の子連れでお泊り旅行「仙台 秋保温泉 ホテル瑞鳳」 ~仙台旅行②~

  • URLをコピーしました!
子供の夢


「はやぶさ」と「こまち」に
乗りたいというだけの為に
仙台旅行に来た我が家です


前回の「はやぶさ」に乗って
仙台到着まではこちら
この日の宿は
仙台というか宮城県でも
かなり有名らしい


秋保温泉のホテル瑞鳳さん
サイトにも
たくさんのトロフィーが
記載されていますが


じゃらんネットで東北地区
9年連続予約数1位なので
相当なものですね


元旅館支配人の私が
泊まった感想を
一言で言うなら


「食事に全ステータスを振った旅館」
という感じでした

目次

・コロナの影響でお得に泊まれました

コロナウイルスの
影響だと思いますが


泊まった時期は
go toトラベルとか
全国旅行支援とか何も無い期間でしたけど
かなりお得な値段で宿泊出来ました


10畳+広縁の普通の和室で
二食付きで大人9,500円でしたので


私が支配人をしていた旅館は
どんな時でも
ここまで安い部屋は無かったです


4歳でも小学生と変わらず
70%の料金がかかるのは
ちょっと高いですが・・・

・仙台駅から無料送迎があってチェックインします

秋保温泉は
仙台駅から車で40分ほどかかるので
無料の送迎バスを予約してあって


到着した
ホテルのロビーが
バブル時代を彷彿とさせる
豪華さです


バブル期に
増改築したホテルって
多いのですが


外観だけだと
一人10,000円以下で
2食付の宿とは思えません
こちらは客室前の玄関です


こちらもバブルって感じですね
昔はこの作りが流行りました


どうしても前職が
旅館の支配人なので
色々と細かい事が気になりますが


建物は古いですけど
清掃はちゃんとされていますし
客室内は豪華さは無いですが
普通に充分です
(安い部屋ですし・・・)
こちらが本日の客室です


ちなみに、どの旅館にも大抵はある
窓際にある椅子と机があるスペースを
「広縁」と呼びます


今回の部屋は10畳プラス広縁2畳の
たしか2番目に安い部屋でしたが
家族4人で宿泊するには
充分です
(4階のお部屋です)
外は池みたいになっていますが
多分、ただの水たまりだと思います(笑)


窓の扉開けれる作りでしたし
普段は外に出れるのかもしれませんが
ずっと雨なので今回は無理ですね・・・
こちらは大浴場前のロビーで
とにかく豪華な作りの旅館です

・子供がずっと期待していたプールへ

こちらの宿にした一番の理由が
こちらの屋内プールです


もちろん屋内なので
雨でも平気だし
子供用のプールには
スベリ台まであります


子供もチェックインして
すぐに
「プールは?」って聞いてきます
2人とも「マイ浮き輪」を持っていて
チェックインしてすぐに
1時間以上は遊んで


さらに夕食後にも1時間位は
プールで遊んでいて
「とにかくプールが楽しかった」と言うので


わざわざ5時間ほどかけて
仙台の旅館まで行って
ずっとプールを楽しむのも
どうかと思いますが(笑)


とにかくお兄ちゃんは
喜んでいました


残念な事に
スベリ台は付き添いでも
大人は不可というので


2歳の妹は
怖がって一回も滑れませんでしたが・・・

・ゲームコーナーもありました

最近はお兄ちゃんも4歳なので
もう一つの旅館選びのチェックポイント
「ゲームコーナー」ですが


こちらはちょっと
狭かったです・・・
私が小さい頃は10円入れて
動かすゲームですが
こちらは100円で2回でした

後はUFOキャッチャーなどが
ほとんどで
いわゆるアーケードゲームや
パチスロ台等の設置はありません
設定は結構甘めで
頑張れば少額でぬいぐるみ等も
取れそうな感じです

・超豪華な夕食でした

部屋は普通ですが
若干古く


それでも色々な宿泊サイトで
東北地区1位なのは
皆さん食事の評価が
高いのです


こちらの旅館は
バイキングなので
客室によって料理の
グレードは変わりませんが


今は宿泊代金が安く
さらに平日なので
「料理はどうかなぁ・・・」と思いましたが
(宿泊代によって料理のグレード変える旅館が多いです)


食事は今までの
バイキングだった旅館の中では
一番良かったです
こちらが食事会場
作りも豪華で
高そうな雰囲気です



そして
一番人気であろうカニですが
今までの旅行記で


たいていディスっていた
カニのバイキングですが
ズワイ蟹に混じって
なんと「タラバ蟹」まで
あります


まあ似ているアブラガニだと
思いますが、それでも結構高いので


「バイキングでこれはすげえなぁ」と
思いますね


ほとんど宮城県の情報を
調べて来なかったので
この辺でたくさん取れるのか
分かりませんが


まあ海の無い山梨県でも
マグロやカニは出しますから
余り関係ないと思いますけど(笑)


さらに、ここのカニが凄いのは
あらかじめ殻を切ってあるので
簡単に取れます


たいてい
バイキングの蟹って言うのは
殻も剥いてなくて
カニ用のフォークでほじるから


結構時間がかかるので
途中で嫌になるのですが
これなら簡単に食べれます


おかわり3回目位に
タラバは無くなって
全部ズワイ蟹になったのですが


こちらも拡大すると
簡単に取れるようになっていて
食べやすいです


妻は
「身がしっかりしてるから出来るんじゃない?」
なんて言っていましたが


夕食の原価考えたら
カニなんてそこまで
食べて欲しくないし


わざと食べにくく
そのまま出す旅館が多いので
これは凄いです


その他、お寿司なども
職人さんが握ったり


全ての料理が
オープンキッチンになっていて
色々とオシャレな料理も
多かったですから


最初だけでも写真映えよく
色々取ろうと思いましたが
食べたい物だけ
取っちゃいました(笑)


牛タンも
そこそこ厚いし焼きたてだし
充分これで美味しかったです


しかし刺身類やお寿司は
普通ですね・・・


バイキングに出る
普通のクオリティです・・・


贅沢な舌してないので
これで充分ですけど


ただ圧倒的なカニの美味しさと
牛タンの美味しさで
全てをカバーしています


特にカニは最後まで
ずっと新しいのが出ていましたし


デザートも
ちゃんと作っていて
ケーキ類なども美味しく



チョコレートフォンデュが
あったので
子供は興奮していました


1万円の宿泊代で
このカニは本当に凄かったです

・朝食は普通かな・・・

カニと牛タンは
朝食には無く


刺身類は夕食も普通だったので
「まあ朝は普通かなぁ」と
思いましたが
本当に普通でした・・・


普通と言っても
充分なクオリティで

ビジネスホテルなんかに
比べたらずっと豪華で美味しいですけど


やはり
カニと牛タンが
もう一度食べたかったんだと思います(笑)
朝食時もたくさんのスタッフがいます
夕食にもありましたが
カートがあるので
非常に便利でした
普通のビジネスホテルの
バイキングよりは
ベーコンは厚く
ウインナーも美味しかったですが


ビジネスホテルと比較しちゃう位は
普通の朝食でした・・・

・温泉はイマイチでした・・・

私が元旅館の支配人ですから
普通の人より
厳しめになるかもしれませんが・・・
(撮影NGなので公式サイトから)
部屋数が多いので
お風呂も大きく


泉質は塩化物泉なので
割と多い泉質ですが


「薄い・・・」


結構な量の加水をしていますね


「あと塩素が濃い・・・」


塩素は循環させるためには
絶対に必要なのですが


余り湧出量が多くないのか
経費削減か分かりませんが
お湯は余り良くないです・・・


結構お湯が少ないのか
冬とか寒いし経費的に
厳しいのかなぁって感想です


自家源泉で
客室も掛け流しなんて
そうとうな自噴量がないと出来ませんので


私が支配人をしていた
旅館も客室などは循環させていましたが
こちらはそういった客室が無いですし



温泉に期待する方は
ちょっとがっかりすると思います

・家族、特に子連れにはオススメ

子供はとにかくプールが気に入って
4歳がちょうどいい位の
大きさなんですね


足は着くしスベリ台は滑れるけど
ちょっと怖い感じで


これが2歳の妹だと
スベリ台は怖くて滑らないし
逆に小学生になったら
スリルが無いと思います


後はカニと牛タンで
値段が1万円以下で
あのカニは本当に凄いです


プールがあって
ゲームコーナーもあって
バイキングだし


子連れには
かなりいい宿だと思います


最後にちょっと
意味不明な事があり
宿のお土産屋さんで
なぜか甲州印伝という
山梨の特産品が
売っているのが謎なのですが・・・


コロナ前は
外国人の団体が多かったのでしょうか?


日本人が仙台で
山梨県の特産品を買うとは思えないすし(笑)


チェックアウトして
帰りも送迎バスで
仙台駅まで送ってもらって


この後は
帰りの「こまち」乗車まで
アンパンマンミュージアムに行きます


仙台旅行3(アンパンマンミュージアム仙台~こまち乗車)に続きます



◆参加ランキング◆

にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング


ローコスト住宅ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次